続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

かにカニ

かにカニはまかぜ

◆種別:特急

◆運転区間:大阪~香住

Kaniannnai (城崎温泉駅の乗車位置案内板)

 特急「かにカニはまかぜ」特急「はまかぜ」の補完列車として、毎年12月~3月の週末を中心に運転されている臨時列車です。列車名のとおりこの時期の日本海側の沿線ではカニのシーズンであり、JR西日本が発売する日帰りの「駅プラン」も多く設定されています。「はまかぜ」と違ってグリーン車と自由席の設定はなく、全車普通車指定席になっているのも特徴です。車両は「はまかぜ」と同じくJR西日本京都総合車両所のキハ181系です。

Kanikanihhamakaze (大阪駅)

<かにカニはまかぜ>

  大阪   三ノ宮    姫路       豊岡    城崎温泉  香住

 7:48 →  8:12 →  8:58 →→→ 10:59 → 11:10 → 11:42

19:10 ← 18:48 ← 18:00 ←←← 16:04 ← 15:52 ← 15:10

 ダイヤは大阪を朝出て現地に昼前に着き、夜に戻ってくるよう組まれています。「駅プラン」でも往復の指定列車に組み込まれているプランもあります。また、「はまかぜ」では通常停車しない山陽線・加古川駅や山陰線・佐津駅にも停車し、逆に播但線内の停車駅は少なめになっていて、「駅プラン」利用者の利便性を考慮しています。

KanikaniHM Kanikani_maku 

 名前のユニークさとあいまって前から気になっていた列車ではありました。ずっと「カニカニ」だと思っていたんですが、「かにカニ」であることに最近気づきました。今年になってようやく乗りに行くことができました。ヘッドマークは専用の絵柄付きデザインのものが用意されていましたが、列車名がなぜか「かにカニエクスプレス」となっています。

G0958 

 私は一泊旅行の帰りに利用しました。出発する時刻も到着する時刻も遅すぎず早すぎずちょうどいいです。指定はさほど労せず取ることができましたが、三連休中日ということもあり当日には「駅プラン」とおぼしき利用客で満席になっていました。多くの人が持ち帰り用のカニの保冷箱を持っていたのがおかしかったです。

 今年は3月21日まで運転されることが発表されています。「はまかぜ」は来春の車両置き換えが発表されていますが、「かにカニ」も一緒に置き換えられるかどうかはまだ何とも言えません。キハ181系は定期運用離脱後すぐに廃車にはならず、臨時用にいくらかは残されるように思います。「はまかぜ」の車両置き換え後もこの列車はそのまま残るような気がしなくもないです。再来年のカニシーズンに注目です。