続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

のぞみ早特きっぷ(九州~名古屋)

のぞみ早特往復きっぷ(九州~名古屋)

 正確には「のぞみ早特往復きっぷ」です。九州地区(福岡市内・北九州市内)から発売している新幹線の往復割引きっぷで、名古屋市内着の他に東京都区内、横浜市内、浜松、三河安城~豊橋・豊川・二川と4つの着地設定があります。いずれも7日間有効で、「ゆき」乗車日の3週間前から1週間前まで購入でき、席数限定とはいえ盆暮れGWの繁忙期の利用制限がないのが特徴です。

P0097 (往復きっぷ:ゆき)

P0098 (往復きっぷ:かえり)

F0342 (指のみ券:ゆき)

F0343 (指のみ券:かえり)

 往復きっぷ本体と「早特2」と印字された指のみ券で構成されます。ちょっと疑問に思ったのは往復きっぷには「指定列車以外に乗車の際は通常の料金が別途必要」と注意書きが印字されていますが、JR東海のHPには帰りについては後続列車の自由席が利用できる旨が書いてあります。

 なお、名古屋側からの設定もあって、名古屋(中部・小牧)~福岡間の航空便を強く意識しています。地方便には珍しくJAL・ANA合わせて19往復も設定されていて、割引も充実しています。新幹線はスピードでは飛行機に敵わないので、値段と本数で勝負といったところでしょうか。

 このきっぷはもらい物です。