続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

飯田線急行秘境駅号:コ

飯田線急行秘境駅号:コ

H0176 

 昨年のGWから豊橋天竜峡間で運転されている急行「飯田線秘境駅」号のコンパートメントの指定券です。夏の運転から団体専用の余席を一般発売されるようになりました。

 この列車で使用される373系は普通指定席とコンパートメント席が別列車扱いで管理されているため、それぞれ列車名の表記が異なります。私はきっぷヲタなので、できるだけ両方乗るようにしています。コンパートメント席は列車名の後ろに(コ)と括弧書きで付くのが通例でしたが、今回は:コというセミコロンでの表記になっています。この列車だけがそうなのか、他の列車もそうなったのかはこれから裏を取ってみないとわからないところではあります。

 ところで、この飯田線秘境駅」号ですが利用状況はすこぶる好調なようです。11月中旬までの平均乗車率は9割だそうで、乗客は幅広い年齢層にわたるそうです。私が乗ったときも下りは満席でした。この冬のクソ寒い中、1月22日と2月12・26日にも運転されるそうです。

 この列車は団体の余席が一般発売されるので、一般客にとっては指定は取りにくいですが、コンパートメント席は別列車扱いになっているがゆえに穴場でもあります。しかも、団体向けには使用されないようなので最初からコンパートメント席を狙うのも手です。ただ、コンパートメント席はボックスシートでリクライニングしないので、5時間超乗るのはちと疲れました。また、私のボックスの残りの席は3人組で占められてしまったため自ずと包囲網ができてしまい、居心地が悪かったのも否めませんでした。