続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

地図式券売機券

東急通過連絡券

E0464_1 (券売機券)

 南武線鹿島田駅から武蔵小杉~渋谷間を東急東横線を経由して山手線・原宿・恵比寿両駅へ至る通過連絡乗車券です。いまや全国的に珍しくなった地図式の乗車券です。JR初期の頃まで硬券で発売していましたが、その頃から地図式でした。券売機に移行してからもそのまま地図式を踏襲したと思われます。山手線側で買っても同じように地図式です。

 このほかに登戸~新宿間を小田急線経由で結ぶ通過連絡の設定もあり、同じように地図式になってます。でも、武蔵溝ノ口溝の口)~渋谷間(東急田園都市線経由)の通過連絡の設定はありません。また、南武線と並行する横浜線についてはいずれの通過連絡の設定もありません。

【通過連絡適用】

JR:     150円

東急:    190円                 計:340円

【別々で運賃計算】

JR:     150円(鹿島田~武蔵小杉)

東急:    190円

JR:     130円(渋谷~原宿・恵比寿)   計:470円

 来たる3月18日から首都圏のほとんどの私鉄で一斉にICカードPASMOが導入され、先行していたJR東日本Suicaと共通利用できるようになります。通過連絡だと東急線前後のJR線のキロ数を通算できるので以下のように割安になっていますが、ICカード利用時にもこういった通過連絡が適用されるのかどうかは謎です。

【補足:2015/2/16】

 一部記事を再構成しています。また、東急・渋谷~武蔵小杉間の通過連絡は平成22年3月に廃止されていますので、カテゴリーを追加しています。