続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

アサヒガワ

アサヒガワ

K0506

 昭和62年10月に日本旅行旭川支店で発行された特定特急券です。この時は既にJRに民営化されていますが、きっぷの左上には国鉄とあり地紋も国鉄のままです。

 函館線終点の旭川駅はこの当時「あさひがわ」駅を名乗っていました。住所の北海道旭川市の読みは「あさひかわ」で、発売箇所の旭川はちゃんと「アサヒカワ」となっています。明治31年の開業時は「あさひかわ」で、明治38年に「あさひがわ」に変更されています。どういった経緯でそうなったのか不明ですが駅名は長らく「あさひがわ」のままでした。昭和63年3月に市名と同じ読みの「あさひかわ」に改称されています。

 昔のマルス券は限られた文字しか漢字表記ができず、駅名や列車名がカタカナになっていました。「あさひかわ」「あさひがわ」も漢字で書いてしまえば「旭川」で違いはわかりませんが、このきっぷを見ると読みが違ったということがわかります。