続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

羽田国際線関連2

羽田空港国際線ビル東京モノレール

Monohaneda 

 東京モノレール国際線ターミナル内の駅は「羽田空港国際線ビル」となりました。同じ建物内にあって改札も向かい合わせなのに、京急東京モノレールとで駅名が異なっています。東京モノレールの国内線ターミナルには「羽田空港第1ビル」と「羽田空港第2ビル」の二駅があります。おそらくこれらの駅が既に「ビル」となっていたため、国際線もそれに合わせて「ビル」としたのかなと推測しています。

E0778 

 JRのPOS券はこちらも「羽田空港国際線ビル」と略されずに印字されました。そして、無効印も駅名が略されていないものが用意されていました。これもまたいい感じです。東京モノレールの連絡券は購入し忘れました_| ̄|○

Monohaneda2 Keikyuhaneda

 都心と羽田空港のアクセスは京急東京モノレールで激しく競争しています。東京モノレールは浜松町~羽田空港三駅(第1・第2・国際線)の運賃が470円ですが、京急は品川~国際線ターミナルが360円で国内線ターミナルまでが400円となっていて、価格差が出ています。また、国際線~国内線の運賃(実際こういう使い方をする人がいるかは置いといて…)京急130円(右)に対し、東京モノレールは190円(左)です。価格だけ見るならば京急の方がやや優位な感です。

Monohaneda3 (羽田空港国際線ビル駅

 京急の「国際線ターミナル」駅は地下駅ですが、東京モノレールの「国際線ビル」駅はビルの横っ腹に食い込むような感じで2階にあります。京急はずいぶん長いエスカレーターに乗ったような記憶があるので、ターミナルビルへのアクセスは東京モノレールの方が便利です。