続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

金沢駅復路専用乗車券

金沢駅復路専用乗車券

 以前、名古屋駅の復路専用乗車券を紹介しましたが、今度は金沢駅のものです。名古屋駅は小さいものでしたが、金沢駅はこのような大型の常備軟券です。

@0039

A0352

 金沢駅の復路専用乗車券と同時に使用した乗車券です。津幡駅を経由して北陸線(富山・高岡方面)と七尾線を乗り継ぐ途中下車可能な乗車券で、津幡駅を通過する列車に乗って金沢駅で途中下車する際に発売されます。発売額は金沢~津幡間の往復運賃の460円(当時)でした。こちらも「往路分の230円もいただいています。」という小さな注意書きがあります。

 このきっぷも金沢~津幡間が第三セクターの「IRいしかわ鉄道」に移管されるため、発売終了となります…と言いたいところですが、1月中に早くも完売してしまいその後の補充はないそうです。昨年4月の運賃値上げで金沢~津幡間の運賃が240円に上がっていたので、この券より20円高い480円バージョンでした。私は買えないうちに終了してしまいました。

 なお、富山~和倉温泉間の在来線経由の乗車券は三セク移管後もあいの風とやま鉄道~IRいしかわ鉄道~JRという三社連絡乗車券という形で発売できるようです。津幡駅を通過する列車も引き続き残るので、可能性はかなり低いと思いますが、ひょっとしたらIRいしかわ鉄道発売の復路専用乗車券が用意されるかもしれません。