続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

新幹線近トク1・2・3

新幹線近トク1・2・3

 1月15日~3月28日の金土日祝日限定で片道120km以下の短区間の山陽新幹線・新大阪~小倉間の自由席が安く利用できる「新幹線近トク1・2・3」をみどりの券売機とe5489で出発前日まで発売しています。利用列車の制限はなく「のぞみ」「みずほ」でもOKです。

 新山口より西の厚狭・新下関・小倉・博多相互間の発着はありません。九州内発着が絡むので、在来線が並行するJR九州への配慮があるのかもしれません。

 価格は乗車券と新幹線自由席特急券がセットになって1駅間(隣接駅間)が1,000円、2駅間が1,500円、3駅間が2,000円と分かりやすい設定です。普段は在来線を利用している人に気軽に新幹線を利用してもらいたいという目的です。

 ただし、駅間の距離によって意外と多くの例外があります。以下に例外を挙げます。

例外の内容 区間
安い 3駅間で1,500円  新神戸~相生
岡山~新尾道
新倉敷~三原
福山~東広島
2駅間で1,000円 福山~三原
高い 2駅間で2,000円 姫路~岡山
相生~新倉敷
広島~徳山
新岩国~新山口
1駅間で1,500円 相生~岡山
設定なし 西明石~岡山
相生~福山
東広島~徳山
広島~新山口
新岩国~厚狭

 安くなっている区間は駅間が短い区間(西明石~姫路~相生、福山~新尾道~三原)を含んでいて、逆に高くなっている区間は駅間が長い区間(相生~岡山、新岩国~徳山)を含んでいるからかと思われます。3駅間でも営業キロ121Km以上の区間は設定がありません。 

f:id:imadegawa075:20210309130939j:plain

 こちらはe5489で予約して購入した「新幹線近トク1・2・3」です。2駅間なので1,500円です。福山~岡山間の乗車券+新幹線自由席特急券は2,750円するので、割引率は45.5%になります。言い換えると前日までにe5489で予約すれば、運賃990円に510円追加するだけで新幹線自由席が利用できます。これは大きいです。

ひとこと

 価格は分かりやすくていいと思います。乗車券と新幹線自由席特急券がセットになっているので「青春18きっぷ」使用時のワープ用にも適していると思います。ただ、上で書いたように例外が多いのはちょっといただけないです。

 このきっぷは組み合わせての利用の制限がなさそうなので、例えば新神戸~岡山間を利用したい場合にこのきっぷの新神戸~相生間と相生~岡山間を組み合わせると3,000円で利用できます。

 以前紹介した 「山陽新幹線直前割50」と比べると少々高いですが、「山陽新幹線直前割50」が「こだま」と「ひかり」の一部という列車限定かつ乗り遅れ不可なのに対し、「新幹線近トク1・2・3」利用列車に制限がないので汎用性は高いです。JR西日本としては意図しない使い方かもしれませんが...。

 今のところ何の根拠もないですが、このきっぷの発売期間は延長されるような気がします。

使い勝手:★★★★☆

お得感:★★★★☆(区間によりけり)

小児用:あり

当日発売:なし(前日まで)

【補足:2021/3/20】

 昨日のプレスリリースで6月27日出発分までの発売延長が発表され、地味に予想が的中しました。でも、2,000円だった区間はこっそり2,500円に値上げされていたりします。

【補足2:2021/8/16】

 発売期間は11月28日まで再延長されたようです。何度も小出しに延長するんだったら通年発売にすればいいと思うんですけどね...。