続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

決して安くない回数券

中央線特急料金回数券(東京エリア)

 今年3月まで試行的に発売されていましたが、5月から9月末までの期間限定で再発売されています。この回数券は以下の点で特徴的です。

  • 有効期間は14日間
  • 4枚綴り1880円で割引率は6%(定価は500円×4=2000円)
  • 窓口では発売せず指定席券売機のみでの発売

 3月まで発売されていたものは有効期間が10日間でした。有効期間が1ヶ月で4枚綴りで同じ効力の「かいじ料金回数券」は無割引ですが、こちらは14日と短い代わりに機械で4枚まとめて買ってくれた客にちょっとばかり割り引くというコンセプトでしょうか。それでも割引率6%というのはちょっとケチです。

O0245

 これが現物です。14日間以内に4枚使い切るアテがあったので購入してみました。立川駅に貼られていたポスターには「便利」とは書いてありますが、どこにも「安い」とは書いてありません。JRもそのへんはわかっているようで、価格面は強調しないようです。

Chuokaisuposter立川駅のポスター)

 指定席券売機限定発売のきっぷはおそらく初めてだと思います。機械できっぷを買わせたければ、指定席券売機だけでなく改札外の近距離券の券売機やホーム上の特急券券売機で発売してもらえると便利です。

 日中でも10分も待てば列車が来て、所要時間も特別快速と数分程度しか変わらないのに、わざわざ特急料金を払って特急列車乗る人がいるのか疑問でした。しかし、実際は結構この区間を利用する客は多く、車掌が忙しく車内改札を行っていました。立川駅に停車する特急列車がここ数年でずいぶん増え、こういう回数券を発売したのもそんな背景があったのかもしれません。