続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

西小倉着特急券

西小倉着特急券(E-POS券)

 西小倉「三部作」の最後です。最後は西小倉駅着の自由席特急券を購入してみました。鹿児島線黒崎駅の自動券売機には当然のごとく「西小倉」の設定はなく、窓口に行く必要がありました。

 運賃表を見てちょっと嫌な予感がしました。西小倉~小倉間はわずか0.8Kmしかなく、黒崎~西小倉でも黒崎~小倉でも乗車券も特急券も同じ価格になってしまいます。なのでせっかく窓口に出向いても小倉着で代用されたり、券売機に誘導されたりしないかなという心配がありました。(※私の地元のJR某社では長いこと並ばされた挙句に発券してもらえず券売機に誘導…という普通の客商売では考えられないようなことをする窓口が普通にあります)

 以下窓口でのやり取りです。

:「西小倉まで乗車券と特急券ください」

:「西小倉まででよろしいですか?」 

:「西小倉でお願いいします」

K0514

 ごく普通のやり取りですが、ちょっと強調しました。もっとも、私が妙な心配するまでもなく、E-POS画面に「黒崎~西小倉」という項目がちゃんと登録されていて、あっさりこのきっぷが出てきました。赤鉛筆でしっかりチェックされたうえで渡されました。

 この乗車券+在来線自由席特急券が一様になった様式はJR九州のE-POS独特のものです。マルス券では見たことがありません。JR北海道の総販券にも一様になったものがありますが、ちょっとレイアウトが異なります。「特急券は途中出場できません」という表記はあるものの、なぜか「1回限り有効」という表記がありません。

 結果的には期待したものを入手でき、気分良く元旦の北九州を後にしました。