続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

鶴見駅区間変更券

鶴見駅区間変更券

D0042

 鶴見線の駅はそれぞれの駅に券売機とSuicaの簡易改札はありますが、鶴見駅を除き全て無人駅です。鶴見駅には中間改札があり、乗換客の乗車券のチェックを行っています。

 その中間改札脇には精算所があり、乗り越しや無札の客の精算を行っています。その精算所で精算した際に渡された区間変更券です。係員が元のきっぷ(国道から150円区間)を機械に挿入し、着駅(確か「東神奈川まで」と申告)のボタンを押すとこのきっぷが出てきました。

 きっぷはいまどき珍しくなった裏が茶色の磁気券で、印刷もすぐに薄くなりそうな貧弱なものです。その割に発券時刻が入っていたりもしますが…。右下には鶴見駅01」と発行所を表す表記があります。あまり遠くまでは無理そうな感じですが、どこまで購入できるか試してみようと思っています。