続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

横浜線新車導入記念乗車券

横浜線新車導入記念乗車券

E233_yokohama (横浜線長津田

 今年2月16日より横浜線に新型車両E233系が導入されました。横浜線JR東日本の路線の中でも屈指の高収益路線ですが、車両は約25年間にわたり205系が使用されていて、近隣の他路線と比べて明らかに見劣りがしていました。今年夏までに205系をすべて置き換えていく予定です。

E233_yokohama2 (H019編成は古淵駅

 E233系は純粋な新形式ではなく、首都圏ではもうお馴染みの車両です。ただし、6000番台として横浜線独自のマイナーチェンジは施されています。帯はこれまでの205系を踏襲した黄緑と緑の2色のラインカラーとなっていて、先頭車には編成ごとに異なる横浜線の駅のステッカーが貼られています。

 新型車両の投入を記念して10000セット限定の記念乗車券が発売されました。それだけだったら驚かないんですが、AKB48とタイアップしたものになっていて面食らいました。もう少し詳しく書くと、AKB48のメンバーの3人が新たに「チーム神奈川」を結成し、横浜線とタイアップしていくんだそうです。JRがCM以外で局所的に特定の芸能人と絡むのは珍しいと思います。

 最初にこのことを知ったとき、鉄ヲタばかりでなくAKBヲタもこのきっぷを買いに来て、争奪戦になるのではないかと危惧しました。鉄ヲタ兼AKBヲタなら一石二鳥ですが、単なる鉄ヲタにとっては下手にAKBとタイアップされると、争奪戦に拍車がかかってあまりありがたくないように思います。もちろんAKBヲタからすると鉄ヲタは邪魔なんだと思いますが…。

Akbyokohama1 (台紙)

 これが記念乗車券の台紙の表面です。横浜線をタイアップするという脇役のAKBの方が前面推しで、どっちが主役かわかりません。なお、私は残念ながら御三方とも顔と名前が一致しません。正直「どなた?」って感じです。一人ぐらい知っている人がいるかと思ったんですが…。後で聞いたところみな神奈川県出身だそうですが、実際に横浜線とは関係あったのか少々気になります。

Akbyokohama2

 乗車券は短冊形のものが6枚セットで1000円でした。まず縦型の3枚は「チーム神奈川」の3人が1枚ずつです。申し訳程度にE233系がデザインされていますが、主役は女子3人です。

Akbyokohama3

 横型の3枚は「チーム神奈川」が3人セットになったものと、新型車のE233系、在来車の205系となっています。やっぱり主役は女子3人です。乗車券の区間は細切れや小児混じりになりながらも東神奈川~八王子間がうまいこと繋がり、発売額もちょうど1000円に纏まっています。

 私は当日に並んで購入したわけではなく、後日購入しました。なので、当日の発売状況がどうだったかまではあいにくわかりません。運転初日の2月16日には「チーム神奈川」の3人も来て東神奈川駅で出発式を行う予定でした。しかし、首都圏大雪の影響で出発式が中止になってしまい、静かなE233系デビューとなりました。

 「チーム神奈川」のポスターは横浜線沿線でよく見かけますが、具体的に何か活動しているということは聞かないので、特段動きはないようです。