続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

はちおうじ号

はちおうじ号

種別:特急

区間:東京~八王子(下り:6本、上り:2本)

 特急「はちおうじ」は平成13年12月から約17年続いた「中央ライナー」を特急に格上げする形で先のダイヤ改正で登場しました。運転日が平日のみなのは変わらずですが、車両はE353系に、運転区間は東京~八王子間に統一されました。

 特急化に伴って、普通車については510円のライナー券から750円の指定席特急券が必要になりました。特急券は窓口・券売機でのきっぷの購入か「えきねっとチケットレス」での予約・購入が必要となります。満席の場合は座席未指定券で立ち乗りができます。

f:id:imadegawa075:20190604234205j:plain

新宿駅ホームの指定席券売機 2019/3/18

 運転初日新宿駅の指定席券売機の様子です。ホーム上に新たに6台設置され、次々と来る客を捌いていました。案内の係員を多く配置し、駅の掲示や「中央ライナー」車内でしばらく周知されていたせいか、特に混乱はなく、みな淡々と特急券を購入して乗り込んでいました。

f:id:imadegawa075:20190604235229j:plain

f:id:imadegawa075:20190604235237j:plain

はちおうじ3号:新宿駅 2019/3/18

  私は初日の3号に乗車しました。車両をE257系からE353系に変更されてグレードアップしましたが、E257系が今すぐ置き換えが必要なほど陳腐化しているという印象はありません。強いて言えばWi-Fiとコンセントの有無の違いぐらいだと思いますが、乗車時間が1時間程度の列車なので、あればbetterという程度です。なので、個人的にまずは値上げありきだった感はぬぐえません。

f:id:imadegawa075:20190605000554j:plain

 510円→750円への値上げは金額こそ240円ですが、率にすると約50%の「大幅」と言っていい値上げです。ライナー時代は週3利用していた人が週2に減らすといったことはあると思います。着席サービス自体は変わらず、停車駅も所要時間もほぼ変わらないのに大幅値上げしてしまっては、(一時的にでも)乗客が大きく減るのではないかと予想しました。

f:id:imadegawa075:20190605001959j:plain

はちおうじ3号の座席ランプ 2019/3/18

 しかし...。実際は窓側全部と通路側のほとんどの席が埋まっていて、ざっと8割は乗っていました。別の日に乗った際も同じぐらいでした。これは完全に予想外でした。良し悪しは別にして、関東の人間は決められた(決まってしまった)ことに対して表立って不満を表明することはなく諦めて従う傾向があるとも思っていたので、意外と750円でも受け入れられたのかもしれないというのが現時点の評価です。

 ただし、6月末まで「えきねっとチケットレスサービス」のキャンペーンが行われていて、通常100円割引のところ300円割引になっています。750円の300円割引だと450円になり、510円のライナー券より60円安くなっています。いま意外と健闘しているように見えるのは、キャンペーンという撒き餌の効果かもしれません。なので、撒き餌の効果が切れる来月以降の状態が本当の評価なんだと思います。