続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

羽沢横浜国大フライング

 11月に入って「休日おでかけパス」を利用した時のことです。明日11月30日に開業する羽沢横浜国大駅がフライングして反映されているという情報を仕入れていたので、実際に買って確認しました。 

f:id:imadegawa075:20191111220524j:plain

f:id:imadegawa075:20191111220541j:plain

 確かに11月3日発売分で開業前の羽沢横浜国大駅が路線図に反映されています。11月30日利用分の「休日おでかけパス」の前売りは1ヶ月前の10月30日からなので、そのタイミングで券面が変わったのかと思っていました。ところが、画像検索をしてみると10月22日発売分には反映されていなくて、10月25日発売分には反映されていたので、その辺りで変わったようです。

f:id:imadegawa075:20191111222718j:plain

商品コードが240-30

 羽沢横浜国大駅が反映されていないものと商品コードを比べてみると、反映されたものは240-31になっていますが、反映されていないものは240-30となっていて、別商品扱いになっています。

 羽沢横浜国大駅発着の乗車券の発売は開業日の明日からです。今日買いに行っても買えませんのでご注意を。なので、この「休日おでかけパス」がJRのきっぷで初めて羽沢横浜国大駅が反映されたものになろうかと思います。

 羽沢横浜国大駅は相模鉄道とJR東日本の共同使用駅で、管理は相模鉄道に委託されています。そのため、JRのきっぷは普通乗車券しか発売しないそうで、残念ながら「休日おでかけパス」の発売もなさそうです。