続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

大仁駅営業時間短縮

 伊豆箱根鉄道・駿豆線の駅で有人駅の駅員配置時間の大幅縮小が進んでいます。今年2月23日から三島二日町・田京駅で、3月22日から伊豆仁田・大仁駅で実施され、いずれも駅員の配置時間を朝7時~8時半の1時間半とし、不在の時間帯はインターホンによる遠隔対応になっています。

f:id:imadegawa075:20200922015908j:plain

大仁駅 2015/2/11

 そのうちの一つ大仁駅は静岡県伊豆の国市にあります。近隣三町が合併して伊豆の国市が誕生する前の旧・大仁町の中心駅で、東京から直通する特急「踊り子」の停車駅でもあります。

f:id:imadegawa075:20200922232844j:plain

f:id:imadegawa075:20200922232856j:plain

 営業時間短縮前は窓口端末での乗車券の他に、踊り子用の常備軟券の特急券も発売していました。

 営業時間短縮後は大仁駅だけは例外的に東京方面の踊り子の発車30分前から発車時刻まで「特別対応」を行っています。「特別対応」とは指定席特急券の発売、特急券の払い戻し・乗車変更で、窓口での乗車券や自由席特急券の発売は行わないので、上の2枚のきっぷはお蔵入りしています。

 大仁駅には券売機が設置されていて、駿豆線内や三島接続のJR線まで(片道100km以内の範囲)の乗車券は購入できます。しかし、自由席特急券の口座はないため、こちらは車内で車掌から購入することになります。

 今月からは大仁駅と同じく踊り子停車駅である三島田町駅も駅員配置時間が大幅短縮されました。特急券の発売は大仁駅と同様に「特別対応」で対処するようです。