続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

仙台駅3F-A8

仙台駅3F-A8

F0359

 仙台駅で受け取った新幹線指定券です。仙台駅は昨年10~11月にかけて東北地方ではいち早く感熱のMEX端末に置き換えられています。

 発売箇所は「仙台駅3F-A8」という表記になっています。仙台駅には2階と3階にみどりの窓口があって、2階は在来線専用で、3階は新幹線・在来線両方です。この表記の場合3階の8番窓口となります。発売箇所にフロアが入るのは珍しいです。

Sendai3f

 仙台駅3階みどりの窓口の写真です。手前の1番から11番まで11窓あります。銀行のATMと同じ要領で捌いていくので、見た目列が長くてもそれほど待たされることはありません。ピーク時には全窓フル稼働します。さらにこの写真の手前には指定席券売機が10台と、加えてみどりの窓口の外には5~6台の指定席券売機があります。私が仙台に住んでいた数年前は8~9窓に指定席券売機が5~6台だったような気がします。さらに2階には2窓と指定席券売機が3台あります。

 多すぎる感じがしなくもないですが、窓口+機械の台数では名古屋駅と双璧を成す充実ぶりです。特に首都圏のJR東日本ターミナル駅では少ない窓口に行列ができて長く待たされるのが常態化しているため、同じ会社でここまで違うのか不思議な感じがします。