続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

窓口閉鎖駅めぐり@相原

窓口閉鎖駅めぐり@相原

Aihara_kouhou (町田市と相模原市の広報紙)

 2月末で窓口閉鎖になった駅のうち横浜線相原駅にも行ってきました。駅構内に相模原市と町田市の広報紙のポストが置いてあるのが目に付き、「いったいここは何市だ??」と思って家で調べてみたところ、住所は「町田市相原町」でした。でも、駅から500m程度のところに相模原市との市境(都県境でもある)があり、相模原市からの利用も相当数あると思われます。

Aihara_mado (相原駅みどりの窓口

 相原駅横浜線の前身である横浜鉄道が東神奈川~八王子間が全通した明治41年に開業しました。なので歴史は相当古いです。開業当初から駅が設置されたことからしてそれなりの需要を見込んでいたのが窺えますが、現在ではひっそりしています。隣の橋本駅の方が相模線や京王線と接続しているがゆえ賑わっている感があります。駅舎は平成15年に改築されていてかなりきれいです。

L0097 

 購入したのは廃止が間近に迫った急行「能登」急行券でした。指定を取ろうとしたんですが、あいにく満席で自由席での利用となりました。指定席のうち女性専用席は空いていたようですが、あいにく利用資格がありません。でも、臨時の「能登」は全車指定席となったため、自由席の急行券はもう買えなくなりました。指定が取れなかったのは結果的に「けがの功名」だったとも思えます。