続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

新幹線つばめ2枚きっぷ(指定席用)

新幹線つばめ2枚きっぷ(指定席用)

 だいぶ以前の記事で自由席用を紹介しましたが、こちらは指定席用です。自由席用は新八代新水俣・出水間の各隣接駅相互間のみの設定で、その他九州新幹線が絡む区間の設定はすべて指定席用です。

O0267 

 このきっぷは鹿児島中央経由の福岡市内⇔宮崎間の「新幹線つばめ2枚きっぷ」です。博多~新八代間は在来線で、新八代鹿児島中央間は九州新幹線で、鹿児島中央~宮崎間はまた在来線で、乗り継ぐ3列車全てで指定席が利用できます。回数券で片道3列車乗り継ぎに利用できるのは珍しいと思います。来年3月には九州新幹線博多駅まで延伸されますから、この回数券は新幹線⇔在来線の2列車乗り継ぎのごくありがちな回数券に改まることになるかと思われます。

 福岡市内⇔宮崎間は2枚で19000円で1枚あたり9500円です。同区間博多駅宮崎駅)で前日までに購入できる最安運賃と所要時間を比較してみます。

  • JR(九州新幹線廻り)    9500円(2枚きっぷ/約4時間40分)
  • JR(日豊線廻り)       5800円(2枚きっぷ/約5時間10分)
  • 飛行機(JAL)         9800円(特便割引1/40~45分)
  • 高速バス(フェニックス号)  4800円(4枚綴り回数券/約3時間40分)
  • アーバス           3300円(約4時間)

 JRだとどっち廻りでも中途半端に高くて、中途半端に時間がかかるという印象です。私がバス嫌いでなく、連れが飛行機が苦手でなかったら使わなかったと思います。

 私は宮崎→博多向きに使用しました。宮崎駅から最初に乗った列車で車内改札の際に「宮崎からの乗車券はお持ちですか?」と聞かれました。私は何のことかよくわからなかったので、「このきっぷで今から博多へ行くんですけど…」と答えました。どうやら車掌氏は私がこのきっぷで日豊線周りで宮崎駅まで来て、乗り越したと勘違いしたようでした。このきっぷは宮崎ではあまりよく売れないきっぷなのかもしれません。

G0968 (在来線1)

F0407 (新幹線)

G0967 (在来線2)

 このきっぷはJR九州インターネット予約サービスで申し込み、小倉駅指定席券売機で受け取りました。このきっぷが回数券扱いであれば指定券の右下に○回が、往復きっぷ扱いであれば○特という識別記号(?)が印字されますが、このきっぷで出した指定券はいずれも○席になっていて明らかにヘンな気がします。

【補足:15/7/5】

 「新幹線つばめ2枚きっぷ」は平成23年3月の九州新幹線全線開業に伴い、「九州新幹線2枚きっぷ」にリニューアルされ発売終了していますので、カテゴリーを追加しています。