続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

西日本管内でのえきねっと受取

JR西日本管内でのえきねっと受取

 北陸新幹線が開業した3月14日よりJR西日本の一部駅で、JR東日本の「えきねっと予約」の受け取りができるようになりました。「えきねっと」で予約した北陸新幹線の予約がJR西日本の駅でも受け取れるよう利便性を考慮した結果です。逆にJR東日本の一部駅で、JR西日本の「5489サービス」の受け取りもできるようになっています。

 「えきねっと」の受け取りができる対象駅は糸魚川~金沢間の北陸新幹線停車駅と福井・芦原温泉加賀温泉・小松・和倉温泉の10駅限定で、関西や中国地方の駅での受け取りはできません。福井以東の特急停車駅をカバーしたと思われますが、「なぜ七尾はない?」というのは素朴な疑問です。

F0778 (金沢駅

J0358 (小松駅

 このきっぷはJR西日本管内の「みどりの券売機」で受け取った「えきねっと予約」の現物です。いずれも左下の券番の下に「えきねっと発券」と印字されています。 

Komatsu_mv Komatsu_mv2

 私が下の券を受け取った小松駅の「みどりの券売機」です。ディスプレイの左上には「えきねっと」の受け取りができる旨を示すステッカーが貼られています。

 JR西日本の「みどりの券売機」では自社の「5489サービス」に加え、JR東海と運営する「エクスプレス予約」やJR九州の予約サービスの受け取りもできます。小松駅ではこれに「えきねっと予約」が加わったので、JR北海道と自前の予約システムを持たないJR四国を除くJR4社の予約サービスの受け取りができます。ディスプレイ表示は何ともカラフルになっています。

 利用者にとってはとても便利な仕組みですが、一点落とし穴があります。「えきねっと予約」でも東海道新幹線などJR東海の路線を含むものは受け取りができないことです。利用者のことを一顧だにしない、こういう会社間のしょうもない意地の張り合いはそろそろ何とかならんものかと思います。