続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

会津鉄道

会津鉄道連絡券小変化

昨年、久しぶりにJR→会津鉄道連絡券を購入しました。久しぶりに手にして「あれ???」と感じました。 10年前に利用していた会津若松連絡券です。金額入力で120mm券となっています。手間のかかる金額入力とはいえ、ソコソコよく発券されていたようでワンタ…

お座トロ乗車整理券

お座トロ乗車整理券 会津鉄道の「お座トロ展望列車」に乗車するためには列車と席種が指定された乗車整理券が必要です。時刻表によると、乗車の1ヶ月前から会津鉄道有人駅およびJR東日本のみどりの窓口と「びゅうプラザ」や主な旅行会社で発売します。 この…

週末パスリニューアル

週末パスリニューアル 今年3月の北陸新幹線開業を機に北東北を除くJR東日本全線がフリーになる「週末パス」も小さなリニューアルがありました。 まず、北陸新幹線・長野~上越妙高間がフリーエリアに加わりました。並行在来線として第三セクターに転換さ…

トロッコ整理券

トロッコ整理券 (お座トロ展望列車の展望車) 会津鉄道では「お座トロ展望列車」というトロッコ列車を保有しています。その名のとおり「お座敷」と「トロッコ」と「展望列車」が一編成になった車両です。おもに土休日に会津田島~会津若松間で運転され、西…

会津鉄道端末券+

会津鉄道端末券+ 会津鉄道・湯野上温泉駅で発売された西若松接続のJR連絡券です。JRの85mm券と券売機券(エドモンソン券)との中間のようなサイズで、きっぷのサイズとしては全国的にもあまり例を見ない大きさです。紙質は透けるぐらいペラペラで、…

ウィークエンドパス小変化

ウィークエンドパス、 私鉄、山形鉄道、阿武隈急行、福島交通、ひたちなか海浜鉄道、鹿島臨海鉄道、富士急、伊豆急、北越急行、しなの鉄道、上田交通、松本電鉄、長野電鉄

ウィークエンドパス

ウィークエンドパス JR東日本は今年4月3日出発分を最後に「土・日きっぷ」の発売を終了し、新たに「ウィークエンドパス」(以下「WEパス」)を発売しました。かつて「ウィークエンドフリーきっぷ」という管内全線フリーになるきっぷを発売していただけ…

JR→会津→野岩三社連絡

JR→会津→野岩三社連絡 JR→会津鉄道→野岩鉄道の三社連絡になります。会津鉄道の快速「AIZUマウントエクスプレス」という列車が東武線の鬼怒川温泉~会津若松間を通しで走っているためそれなりに需要があるようで、駅ではすぐに発券できるようワンタッ…

東北ローカル線パス

東北ローカル線パス 「東北ローカル線パス」は9月4日~11月30日の期間限定で発売されている東北6県のJR線および私鉄の快速・普通列車が3日間6000円で利用できるフリーきっぷです。期間中の「金・土・日」または「土・日・月」の連続する3日間…

ツーデーパス再発売

ツーデーパス再発売 今年5月5日に平成13年11月末で発売終了した「ツーデーパス」の再発売を熱望する記事を書きました。その当時はどうせ無理だと思って書いたんですが、6月9日のJR東日本のプレスリリースに7月20日から新たに「ツーデーパス」を…

会津鬼怒川線連絡

会津鬼怒川線(野岩鉄道)連絡 (券売機券) このきっぷはJR→会津鉄道→野岩鉄道の三社連絡券です。「会津鬼怒川線」とは新藤原~会津高原尾瀬口間を結ぶ野岩(やがん)鉄道の通称で、きっぷに正式名ではなく通称がそのまま表記されているのは珍しい感じが…

四社連絡2

四社連絡2 先日、東武→野岩→会津→JRの四社連絡券を紹介しましたが、これはJR側で発売されている逆向きのきっぷです。マルスシステムで発券できるのは三社連絡までで、四社連絡の乗車券はトクトクきっぷ(特企券)のようなフォーマットになります。券名…

四社連絡

四社連絡 先日ラーメン食べに喜多方へ行った際に使ったきっぷです。喜多方(東日本旅客鉄道)という表記が物々しいです。平成17年3月より東武鉄道の浅草・北千住・春日部・栃木・新鹿沼・下今市・鬼怒川温泉発で会津若松・喜多方着限定で発売されています…