続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

静岡地区ホームライナーの自由席扱い

 静岡地区のホームライナーは現在すべて静岡車両区の373系で運転されています。かつては特急「あさぎり」に使用されていた371系のホームライナーもありましたが、現在は373系で統一されています。

f:id:imadegawa075:20200818224849j:plain

ホームライナー沼津8号:静岡駅 2020/5/30

 JR東海のホームライナーの乗車整理券は他社と比べて特徴的で、指定券のごとく席番が定められています。乗車整理券専用の券売機のほかに、改札外の近距離券売機でも発売できます。

f:id:imadegawa075:20200818225955j:plain

 券売機で発券される乗車整理券はこのようなエドモンソン券になります。昔は短冊形の乗車整理券を手売りしていました。

 あたかも指定券のように見えるきっぷですが、乗車区間の指定がありません。この座席の乗車整理券を持った客が途中駅で降りた場合、おそらくその座席は終着駅まで使われないことになります。

f:id:imadegawa075:20200818233322j:plain

静岡駅の掲示 2020/5/30

 ところで、4月30日から静岡地区のホームライナーは乗車整理券に指定された席に依らず、車内の空席を利用するよう案内されています。言うまでもなく、車内でのいわゆる三密(密閉・密集・密接)を防ぐためです。

f:id:imadegawa075:20200818233639j:plain

 そして、一部駅ではこのように席番が指定されない乗車整理券が発売されています。席番がなく禁煙マークだけ残っていて妙にすっきりしています。ただ、この後静岡駅で別の列車の乗車整理券を買った際には普通に席番が印字されていたので、駅によりけりなんだと思います。