続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

札幌地区ホームライナーの現状

 札幌地区のホームライナーの歴史は古く、手稲駅近くの札幌運転所に出入庫する回送列車の客扱いで手稲~札幌間で国鉄末期の1985(昭和60)年から運転されています。JR化されてから小樽始発の列車も設定されましたが、小樽始発は2015(平成27)年でなくなり、現在は手稲始発が朝3本運転されています。

 手稲始発の乗車整理券は100円で、値段は国鉄時代から変わっていません。ただし、乗車整理券は少々おかしな経緯を辿っています。

f:id:imadegawa075:20200806005136j:plain

 札幌地区の乗車整理券は券売機で発売していました。このように列車や座席を指定しない様式でした。これで定員をどうカウントしていたのか疑問ですが、おそらく満席になるようなことがなかったんだと思います。

f:id:imadegawa075:20200806004658j:plain
ホームライナー回数券

 また、変わり種として乗車整理券11回分がセットになった「ホームライナー回数券」というものを1,000円で発売していました。3ヶ月間有効でした。首都圏に1ヶ月分のセット券はありますが、回数券は北海道にしかなかったと思います。

f:id:imadegawa075:20200806005436j:plain

ホームライナー回数券および乗車整理券発売終了の告知:手稲駅 2017/2/18

 ところが、2017(平成29)年3月3日をもって、券売機でのホームライナー回数券および乗車整理券の発売を終了し、乗車口で係員が直接100円収受する方式に変更されました。

 一見合理的に思えますが、100円収受した記録が何も残らないため、容易に横領できるのではないかと思いました。乗客100人から100円ずつ集めたとしても、100人乗ったという証拠がどこにもありません。乗客100人から集めた1万円のうち3千円を懐に入れて「今日は70人しか乗ってませんでした」と言ってしまってもバレません。

 とにかく発券のコストを削りたかったのかもしれませんが、これはまさに窮すれば鈍するで、容易に不正をできる仕組みを作るなんてアホなの?と思ったのが当時の率直な感想です。


 そして1年後。2018(平成30)年3月19日より乗車整理券の発売が再開されました(ホームライナー回数券は再開されませんでした)。わずか1年での方針転換は驚きました。私個人的には当初懸念していたことが実際に起こってしまったのではないかと疑っています。

f:id:imadegawa075:20200806011948j:plain

ホームライナー券売機:手稲駅 2020/1/27

 手稲駅の改札内のコンコースにこのような現金専用のホームライナー券売機が3台設置され、乗車列車を指定して乗車整理券を発売していました。以前は定員をカウントしていませんでしたが、乗車整理券発売数が定員に達すると売り切れになります。

f:id:imadegawa075:20200805225813j:plain

 発券された乗車整理券です。JRの地紋はなく、汎用の食券の地紋です。確かにきっぷとしての情報は入っていますが、食券以上に食券っぽいきっぷです。ペラペラの感熱紙でいかにも保存性は悪そうです。乗車整理券は乗車時に3・4号車の乗車口にいる係員に問答無用で回収されきっぷとして短い生涯を終えるので、保存性は不要かもしれませんが。

f:id:imadegawa075:20200806005707j:plain

f:id:imadegawa075:20200806005717j:plain

札幌行のホームライナー:手稲駅 2020/1/27

 現在、札幌地区で運行されているホームライナーは3本で、いずれもキハ261系です。 日中の琴似停車の快速「エアポート」が10分で走破するのに対し、ノンストップの「ホームライナー」は朝の列車が混雑する時間帯を走るため、普通列車並みの15~18分要しています。

 私が乗車した7:51発の列車は札幌到着後そのまま特急「スーパー北斗6号」となりました。札幌到着前に「引き続き特急列車として運転するが車内清掃はしないので、リクライニングやカーテンは元に戻してゴミはくず物入れに入れてね(要約)」という面白い車内放送がありました。

 100円という乗車整理券の安さや札幌駅に8時過ぎに到着するちょうどよさも相まって、7~8割は乗っていました。一列車で乗車整理券2~3万円の収入にはなっていると思います。

 個人的には5年前になくなってしまった小樽発の列車も需要がありそうな気もしますが、どうなんですかね?朝のラッシュ時に小樽から札幌へ向かう列車は普通列車ばかりなので、定員制の快速列車を運転させれば受け入れられるような気がするんですが。