続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

伊勢鉄道

JR東海の指定席券売機サービス拡充

今年6月からJR東海の5駅で、指定席券売機の機能拡充が行われました。5駅の内訳は既存の指定席券売機に対して改造を行った駅が3駅(名古屋・勝川・四日市)と新設した2駅(桑名・中津川)です。 機能拡充とは既にJR北海道で行われているような指定席券売…

伊勢鉄道特殊連絡乗車券

伊勢鉄道のローカル列車はワンマン運転で、1往復の玉垣発着の入出庫便を除きすべて四日市~津間の運転で、JR線(四日市〜河原田間)に乗り入れます。 伊勢鉄道のローカル列車(左):津駅 2016/3/25 ワンマン運転なので、運賃の支払いは車内で行います。こ…

16私鉄乗り鉄たびきっぷ

JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ 昨年7月より「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」という連続した土休日2日間利用できるフリーきっぷが発売されています。フリー区間はJR東海全線(東海道新幹線の東京~熱海間と米原~新大阪間は除く)とJR東海の路…

伊勢鉄道料補(JR用)

伊勢鉄道料補(JR用) 10年以上前の記事で伊勢鉄道の料補を紹介しました。リンク先を辿ってもらえれば分かりますが、その券は鈴鹿~熊野市の自由席特急券で、伊勢鉄道自社地紋のものでした。 こちらは同じく鈴鹿駅で発行されたJR様式の料補です。発売箇…

みえ得ダネ券売機券

JR東海の近距離券売機では乗車券だけでなく、トクトクきっぷやホームライナーの乗車整理券やグリーン券が買えたりします。以前の記事で「青空フリーパス」や「JR名古屋⇔豊橋カルテットきっぷ」を紹介しました。 こちらは参宮線・伊勢市駅で購入した「快…

みえ得ダネ4回数券(常備券)

JR東海で発売している「快速みえ得ダネ4回数券」はJR東海の駅や旅行会社で普通に発売されるものはマルス端末や旅行業端末の券です。一部のJR東海の主要駅では近距離券売機での発売もありますが、これは別の記事で紹介します。 この回数券のうち鈴鹿~…

みえ得ダネ4回数券

「快速みえ得ダネ4回数券」は伊勢鉄道経由で名古屋・北勢地区と中勢地区を結ぶ4枚綴りの回数券です。割引率が高い代わりに有効期間が1ヶ月間です。券名には「みえ」の名前が入っていますが、特急券を買い足せば特急「南紀」の利用もできます。設定があるのは…

伊勢路フリーきっぷ

「伊勢路フリーきっぷ」は名古屋近辺から伊勢方面へ向かう往復割引きっぷです。伊勢鉄道経由で松阪~鳥羽間が3日間フリーと6,000円分のタクシークーポンがセットになります。1人用~4人用があり、1人用7,500円(名古屋市内発の場合)から1人増えるごとに発売…

鈴鹿F1号立席特急券

鈴鹿F1号立席特急券 今年からF1日本グランプリの開催地が20年間開催された三重県の鈴鹿サーキットから静岡県の富士スピードウェイに変更になりました。昨年までそれに関連して名古屋~鈴鹿サーキット稲生間で特急「鈴鹿F1号」が運転されていたのは以前の記事…

熊野市花火に行ってきました5

南紀96号立席特急券 私が使ったものではないんですが、「南紀96号」の立席特急券がありますので紹介します。到着後の四日市駅に落ちていたものです。使い終わって誰かが捨てたんだと思われます。きっぷヲタである以上迷わず拾ってしまいます。 JR東海ツア…

熊野市花火に行ってきました4

南紀96号 ▼種別:特急 ▼運転区間:熊野市→名古屋 私は一番前に並んでいたので亀山駅できっぷを受け取る際に希望通りのきっぷが取れているはずでした。確かに帰りに乗る予定だった「南紀96号」の熊野市~四日市間が取れてはいたんですが、駅員が何を勘違…

熊野市花火に行ってきました1

熊野市花火号 ◆種別:急行 ◆区間:四日市・津・多気~熊野市 【指定をゲットするまでの経緯を記したため、この記事は無駄に長いです】 前々から行ってみたかったので、帰省したついでに足を伸ばしてみました。 三重県熊野市で行われる熊野市花火大会は海上で…

鈴鹿→名古屋自由席特急券

鈴鹿→名古屋自由席特急券 (A型硬券) 伊勢鉄道・鈴鹿駅に停車する特急「南紀」の自由席特急券です。名古屋までの自由席のみ硬券の自由席特急券が常備されています。硬券の特急券が常用で売っているのはここ伊勢鉄道や北近畿タンゴ鉄道など数えるほどに減っ…

東半分

南紀 ◆種別:特急 ◆区間:名古屋~新宮・紀伊勝浦(1日4往復) (名古屋駅) 昭和40年3月より名古屋~天王寺間を関西線~紀勢線~阪和線と紀伊半島をぐるっと一周するように運転された特急「くろしお」をルーツとしています。昭和53年の紀勢線新宮電…

通過連絡の車内にて

通過連絡の車内にて (レシート券) 正月に「青春18きっぷ」で伊勢へ出掛けた帰りに快速「みえ」に乗った時のものです。「みえ」は津~河原田間は伊勢鉄道線を通過しますが、「青春18きっぷ」では第三セクターである伊勢鉄道を利用することができないた…

ノーマル+ワイド

青空フリーパス 土曜・休日にJR東海の名古屋エリアがフリーになるきっぷです。10年以上前から売っていてノーマルの「青空フリーパス」とよりエリアが広い「青空フリーパスワイド」の2種類がありましたが、昨年両者を一本化しました。エリアは「ワイド」…

伊勢鉄道の特急券

伊勢鉄道の特急券 伊勢鉄道はF1開催時を除き鈴鹿駅が唯一の特急停車駅で、名古屋~新宮・紀伊勝浦間の特急「南紀」全列車が停車します。同駅で特急券を売っています。今や貴重な硬券の特急券が残っていますが、硬券の設定のない区間は料金補充券(料補)が登…

鈴鹿F1号

鈴鹿F1号 ◆種別:特急 ◆区間:名古屋~鈴鹿サーキット稲生 毎年10月初旬に三重県の鈴鹿サーキットでF1日本グランプリが開催されています。今年もその観客輸送のため名古屋から最寄(と言っても1.5Kmぐらい離れている)の伊勢鉄道・鈴鹿サーキット稲生駅まで…

経由入り自由席特急券

経由入り自由席特急券 昨年自分で使った自由席特急券です。河原田~津間は伊勢鉄道を経由するため、名古屋の下に「伊勢鉄道 経由」と表記されています。もっとも、同区間で伊勢鉄道を経由しない設定はないので、表記するまでもなく自明だと思いますが…。智頭…

伊勢線

伊勢鉄道・津駅発 伊勢鉄道・津駅発の連絡乗車券です。津から名古屋方面へは快速「みえ」や特急「南紀」が乗り入れていることもあり、伊勢鉄道経由の方が便利で速いです。伊勢鉄道からのJR連絡券は範囲が限定されていますが、津駅発に限り全国どこへでも発…

みえ

みえ ◆種別:快速 ◆運転区間:名古屋~松阪・伊勢市・鳥羽(1日12往復) 快速「みえ」の運転開始は平成2年3月のダイヤ改正からで、伊勢鉄道経由で名古屋~松阪・紀伊勝浦間を結んでいました。当時名古屋と中勢地区(津・松阪)の輸送はほぼ近鉄の独占状…